DODAはパーソルキャリア株式会社(旧株式会社インテリジェンス)が2007年から運営している比較的新しい転職サイトです。2017年は「条件は、今よりいい会社。以上。」というCMを打ち出しており、一度は見たことがあるでしょう。

他社では転職エージェントと転職サイトは別サービスとしていることが多いですが、DODAは1つのサイト内で両方を利用できます。

DODA公式サイトへ

DODAの特徴

  • 転職エージェントと転職サイトの両方がある
  • エージェントを利用すると入社後のフォローがある
  • スカウト機能がある
  • 業種・職種別のサイトがある
  • 全国で転職フェアを開催している

DODAを利用するならエージェントサービスにも登録したい

DODAはエージェントサービスと転職サイトの両方がありますが、次のような考えがある人はエージェントサービスに登録した方がよいでしょう。

  • 非公開求人の情報をほしい
  • 自分が採用されそうな求人を沢山出してほしい
  • できるだけ短期間で転職活動をおえたい
  • 転職先と給与交渉をしてほしい

DODAには公開求人が4万件、非公開求人をあわせると13万件の求人があります。非公開求人には転職エージェントからのみ応募できます。転職サイトだけでは非公開求人情報がわかりません。

エージェントサービスでは、履歴書や成や面接時のノウハウを教えてもらえますし、給与交渉をあなたに代わって行ってくれるメリットがあります。

北海道から九州まで全国10か所に拠点があります。平日は20時まで面談を受け付けているので、会社帰りの方でも利用しやすいです。

転職サイト 自分のペースで転職活動をすすめられる
転職エージェント キャリアコンサルトが短期間で転職できるように第三者視点でサポートしてくれる

もちろんエージェントサービスが必須なわけではありません。自分のペースで転職活動をすすめたい」と強い希望があるなら転職サイトのみの利用でOKです。

キャリアアドバイザーから入社後もフォローを受けられる

エージェントサービスを利用して入社すると、担当のキャリアアドバイザ-から1年間はフォローを受けられます。

入社後に勤務条件や待遇が異なっている場合でも、転職者本人の性格や社風によっては上司や人事部に話しにくいことがあります。そんな時でもエージェントになら話しやすいですし、「エージェントとしても入社前と話が違っていた」ということは避けたいわけです。

DODAの転職サイトにもスカウト機能あり

DODAの転職サイトにも、リクナビネクストなどと同じように企業から直接声がかかる「スカウト機能」があります。

書類選考なしで面接へすすめるプライベートオファーや、非公開求人がくる可能性もあります。

現在の勤務先から登録情報を見られないようにする「スカウトブロック設定」があるので、会社員を続けながら転職活動中の方も安心です。

業種・職種別の専門サイトがある

  • DODAエンジニア:IT、WEB業界
  • DODAモノづくり:建築・土木・設計
  • DODAメディカル:MR、CRA(モニター、臨床開発)、医療機器営業職
  • DODAセールス:営業・販売
  • DODAファイナンス:金融
  • DODAスペシャリスト:人事・経理・企画・マーケティング
  • DODAエグゼクティブ:管理職
  • DODAグローバル:外資系企業・海外勤務
  • Woman Career:女性向け

DODAを利用するメリットは「求人情報の多さ」と「利用のしやすさ」

求人情報が他社より多い一方で、キャリアアドバイザー一人が担当する転職希望者数が多いという特徴はあります。

非公開の求人情報を出してもらうだけでも十分に価値があります。転職活動を有利にすすめたいなら登録しておきたいエージェントです。

カウンセリングはDODAの拠点で行われますが、全国の主要都市(札幌・仙台・丸の内・横浜・名古屋・大阪・京都・神戸・広島・福岡)にあり、平日は午後8時まで面談を受け付けています。仕事帰りにも利用しやすく便利です。

DODA公式サイトへ