タクシー運転手として働いているけれど、現在の職場環境や給与に不満を抱えている人は少なくありません。

・夜勤は体力的にきつい
・給料が低くて生活が厳しい
・自分にはもっとあってる仕事があるのでは?

ただ辞めたいと思ったところで、簡単に辞められるわけではありません。現状への対応策や、転職活動の進め方について解説します。

タクシー専門の求人サイトまとめ

タクシー運転手ならではの悩みと対応策

タクシー運転手ならではの悩みには

  • 給料が歩合制で変動が大きい
  • 忙しくて休憩しにくい時もある
  • 一日中運転席にいるため、腰痛などがひどい

があり、対応策としては

  1. 日々の記録簿を見直して効率性を見直す
  2. 早めの休憩を心掛け、腰痛対策など体のケアをしっかりする
  3. 他業界に転職する

があります。

タクシー業界内での転職でかわること

タクシー業界内で転職しても、環境が大きく変わるわけではありません。

  • 体力的に厳しい⇒夜勤をなくして給与を減らす
  • 給与が少ない⇒夜勤を増やして給与も増やす
  • 接客トラブルを避けたい⇒タクシー運転手を続けるなら避けられない

給与面か体力面のどちらかを改善することはできます。

しかし、タクシー運転手の業務内容自体に不満があるなら、タクシー会社に転職したところで根本的な解決策にはなりません。他業界への転職がもっとも現実的です。

転職しやすい仕事は?

お客さんとのトラブルをさけたいなら、トラックドライバーもよいでしょう。自動販売機のルートセールス配送(補充・管理)ならお客さんとのトラブルもありません。

タクシー業界で培ったコミュニケーション能力を活かして営業職や販売職という道もあります。

給料の高いタクシー会社への転職ならタクQがおすすめ

「給料が低いからタクシー運転手を辞めたい」と考えているなら、タクシー業界へ特化した転職支援をおこなっている「タクQ」がおすすめです。

月間500件以上の紹介実績があり、平均年収は400万円以上、都内なら年収500万円以上が普通という高収入を目指す人におすすめのエージェントです。

全国に対応しており、地方から都市部への転職を検討しているかたには旅費の支給も行っています。特に入社祝い金は最大で45万円と、他社サービスと比べても圧倒的に多いです。


転職エージェント
おすすめランキング

【スポンサーリンク】