自動車整備士をやめて他業界・他業種へと転職する人は多いです。

整備士は「転職しない限り収入が上がらない」のが普通なので、家族が増えたり、職場内の人手不足をきっかけに転職を検討する人が多いです。

自動車整備士の転職理由で最も多いのは「給料の低さ」

整備士から他業界へ転職するきっかけは色々ありますが、ほとんどの人が「給料が低くて上がらない」を理由にあげています。

【整備士からの転職を検討している理由】

  • 給料が低くて上がりにくい
  • 土日祝日に休めない
  • 勤務時間が長い
  • 体力的に続けられない
  • 人間関係

自動車整備士の平均年収は、概ね次の通りです。

  • 20代:~300万円
  • 30代:300万円~400万円
  • 40代:450万円前後

全職種の平均と比べて年収が50~100万円ほど低く、年齢が高くなるほど差が広がります。「長く勤めても給料が上がりにくい」のは、転職しなければ解決しません。

整備士以外で活躍できる場は星の数ほどあります

両親や友人からは「せっかく取った国家資格はどうするの?」と言われるかもしれません。お金と時間をかけてせっかく取った自動車整備士の国家資格ですが、他業界へ転職すればあまり役には立たなくなります。

しかし、資格に囚われて自分の可能性を潰してしまうほうが勿体ないです。整備士になったからといって、整備士以外の生き方ができなくなるわけではありません。他業界へ転職して活躍する人は沢山います。

未経験で他業種・他業界へ転職して年収アップするコツ

未経験で他業種や他業界を目指すとしても、これまでの経験が役立たなくなるわけではありません。整備士から自動車販売営業への転職はよくあるケースですし、整備士として培ったノウハウを他業界で活かせることは少なくありません。

転職で年収アップを目指すとなると比較的難しくなります。整備士からの転職で気を付けるコツは次の2つです。

  • 自己分析を徹底して「自分の強み」を把握する
  • あなたが採用されやすい企業を選んで応募していく

採用されやすい企業を選んで応募して行かなければ、転職活動に疲れてしまい、結局は色々と妥協して満足のいかない結果になってしまいます。

そこで利用したいのが転職エージェントです。エージェントは企業ごとの内情を把握しており、あなたが採用されやすい企業を紹介してくれるのはもちろん、長く働ける企業を紹介してくれます。

企業との給与交渉も行ってくれるので、求人情報の給与以上の条件で働くことができます。

おすすめの転職エージェント

【業界内の転職】整備士でも職場を変えれば高くなる可能性はある

現在の職場の人間関係があわなかったり、社風や企業方針に疑問がある場合は、業界内でも転職で解決できる可能性が高いです。

整備士業界内での転職でも、場所を変えれば職場の雰囲気はがらっとかわります。よく言われる「整備士なんてどこも同じだよ」は嘘です。

「格安」を売りにしている町の自動車販売店で働いているなら、高級自動車メーカー(メルセデスやアウディなど)へ転職することで、賃金が上がって労働環境も改善する可能性も高いです。

「今よりいい職場」ならメイテックネクストがおすすめ

メイテックネクストは、製造系エンジニアの転職支援を専門に行っている転職エージェントです。コンサルトの半数以上がメーカーの技術分野出身で、技術者ならではの悩みを熟知しています。

⇒メイテックネクスト公式サイト


転職エージェント
おすすめランキング

【スポンサーリンク】